アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

見つめる目

近年、まぶたを一重から二重にしたいという女性はとても増加しており、芸能人でも多くの方が、美容外科での整形手術を受けています。
術後はパッチリ綺麗な二重になり、まぶたの整形は、費用も安い方なので、人気があります。
また、一重から二重にという方だけでなく、しわやたるみ、クマなどの改善で、若さを取りもどすことも可能です。
美容外科では、様々な方法でまぶたの悩みを解消することができます。
整形手術の方法も1つではなく、切らずに二重にすることも可能です。
切開して行う方法では、腫れたりしますので、お勤めをしている方などは、腫れが気になりますが、埋没法では3日程、ミニ切開、全切開の場合は、個人差もあって一週間~二週間ほどで落ち着くようです。
埋没法以外の切開による手術は、一週間後くらいからアイメイクが可能です。
ちなみに埋没法は、髪の毛よりも細い糸で二箇所留めるというだけの簡単な方法で施術時間は両目でたったの10分です。
術後の腫れはほとんどなく、手術したその日からお風呂、洗顔、シャワーも可能で、アイメイクは3日後からできます。
しかも、料金が1番安く、早く、切らないという事で大変人気があります。
また、糸を使って留めているだけなので、やっぱり気に入らない場合は、元に戻す事も可能なのは大きなメリットです。
忙しい朝に、毎朝二重を作るのに一生懸命になっている人にはおすすめです。
この方法は、美容外科により多少の違いはありますが、切らずにできるという点は同じです。
料金は、美容外科によって異なります。
埋没法は10万円前後、ミニ切開、全切開は25万前後必要となります。
切開による整形では、半永久的に二重が持続しますが、埋没法は、目の腫れぼったい人の場合に限り、まれに数年で糸が取れてしまうことがあります。
どちらにしても、信用のできる美容外科で、自分が納得いくまでよく先生と話し合い、必ず納得したうえで書類にサインをし、手術を行なうことが重要です。

オススメリンク

青い瞳

糸を使う二重形成術

くっきりとした二重まぶたになりたい場合には、美容外科クリニックで切開術による二重まぶた形成術を受けるのが一番確実だと言われています。
この方法であれば、手術の際に余分な脂肪を取り除いてしまいますし、二重のラインに合わせて切開口を作りますので、時間が経っても一重に戻ってしまう心配がありません。
そのため、この術式による二重形成術を受ける人がたくさん存在しています。
しかし、手術効果に...…Read more

アイライン

医師選びは慎重に行う

美容外科クリニックへ行って美容整形手術を受ければ、誰でも確実に美人になれるはずだと思い込んでいる人が多いですが、必ずしもそうとは限りません。
たとえば、いくらファッション誌などを参考にして頑張ってオシャレをしてみても、どこか垢抜けない雰囲気になってしまう人がいます。
その一方で、チープな物ばかり身につけているのにも関わらず、まるで一流ブランド品を着こなしているかのような雰囲気を漂わせる...…Read more

関連リンク